公費負担医療助成

対象者

重度心身障害児者医療・ひとり親(母子・父子)家族医療に該当した者

提出書類

・公費負担医療制度該当・非該当報告書(所定様式あり)
・市町村より発行された医療費受給者証の写し

申告方法

Step1 対象者は、提出書類を用意し、所属所長又は共済事務担当者あて、提出する。
Step2 所属所は、審査の上、公立学校共済組合和歌山支部あて、提出する。

※ 公費負担医療制度に該当し報告が遅れた場合は医療費給付の返還をしていただくことになる場合があります。また、非該当になり報告が遅れた場合は、医療給付を受けられなくなりますので必ず報告してください。(短期給付を受ける権利は、その給付事由が生じた日から2年間行わないときは時効によって消滅します。)

様式・記入例

様式・記入例名 様式 記入例
公費負担医療制度の報告