人間ドックを受けたいとき

生活習慣病予防健診事業の一つとして、身体の総合的機能検査を行い、疾病の早期発見と早期治療を図るため、ドック・健診事業を実施しています。

【健診事業】

事業名 事業内容 募集人員 対象者 実施期間 申込方法及び締切日等
人間ドック (1) 3日コース

近畿中央病院において、2泊3日の検査を実施する。
検査内容等は別表2を参照すること。

自己負担金 15,000円
(参考 72,000円)
230名 当該年度に定年退職予定の組合員。募集人員を超える場合は抽選とし、外れた場合は1日コースの受診とする。 6月中旬~2月 様式第1号により5月10日必着で公立学校共済組合和歌山支部あて申し込むこと。 指定医療機関については別表1-1を参照すること。
(2) 1日コース

指定医療機関及び近畿中央病院において1日の検査を実施する。
検査内容等は別表2を参照すること。

自己負担金 10,000円
(参考 51,000円)
指定年齢対象者 当該年度内に指定年齢(35歳、40歳、43歳、46歳、49歳、52歳、55歳、58歳、61歳、64歳)に達する組合員と再任用組合員(前年度に人間ドック3日・1日コースを受診している者を除く)及び3日コースを希望しない当該年度内定年退職予定者。 6月中旬~2月 様式第2号により5月10日必着で公立学校共済組合和歌山支部あて申し込むこと。
指定医療機関については別表1-1を参照すること。
若年ドック 指定医療機関において、1日の検査を実施する。
検査内容等は別表2を参照すること。

自己負担金 7,000円
(参考 44,000円)
300名 39歳以下の組合員(1日コース対象者を除く)。
ただし、若年ドックを受診してから向こう3年間は対象外(1日コースの指定年齢に達した場合を除く)とする。
※ 選考順
①若年ドックが初めての者
②受診間隔の長い者
③抽選
6月中旬~2月 様式第3号により5月10日必着で公立学校共済組合和歌山支部あて申し込むこと。
指定医療機関については別表1-1を参照すること。
脳ドック 指定医療機関及び近畿中央病院において脳の1日の検査を実施する。
検査内容等は別表2を参照すること。

自己負担金 11,000円
(参考 45,000円)
540名 41歳以上の組合員(1日コース対象者を除く)。
ただし、人間ドック該当者及び脳ドックを受診してから向こう4年間は対象外とする。
※ 選考順
①脳ドックが初めての者
②受診間隔の長い者
③抽選
6月中旬~2月 様式第4号により5月10日必着で公立学校共済組合和歌山支部あて申し込むこと。
指定医療機関については別表1-1を参照すること。
乳がん検診 指定医療機関において、乳房の検査を実施する。
検査内容等は別表2を参照すること。

自己負担金 3,000円
(参考 8,000円)
1,100名 女性組合員
ただし、人間ドック指定年齢該当者及び若年ドック決定者は対象外とする。
※ 選考順
①乳がん検診が初めての者
②受診間隔の長い者
③抽選
7月~2月 様式第5号の(1)により6月6日必着で公立学校共済組合和歌山支部あて申し込むこと。
指定医療機関については別表1-2を参照すること。
子宮がん検診  指定医療機関において、婦人科を実施する。
 検査内容等は別表2を参照すること。

 自己負担金 2,000円
(参考 6,000円)
1,100名 女性組合員
ただし、人間ドック指定年齢該当者及び若年ドック決定者は対象外とする。
※ 選考順
①子宮がん検診が初めての者
②受診間隔の長い者
③抽選
7月~2月 様式第5号の(2)により6月6日必着で公立学校共済組合和歌山支部あて申し込むこと。
指定医療機関については別表1-2を参照すること。
セルフケアドック 公立学校共済組合和歌山支部が計画する健診事業内容を指定医療機関において自費で受診する。 希望者 人間ドック1日コースにおける指定年齢対象者外及び他の健診種別において抽選で外れた者 6月中旬~2月 様式第6号により公立学校共済組合和歌山支部あて申し込むこと。
医療機関については別表1-1、別表1-2を参照すること。
注意 若年・脳ドックの年齢については、平成29年4月2日~平成30年4月1日の期間の満年齢とします。
脳ドックと乳がん検診・子宮がん検診の組合せのみ重複申込みができます。
人間ドック及び脳ドックの健診結果を特定健康診査のデータとして活用します。
受診を取り消す場合は健診事業受診取消報告書(様式第7号)を公立学校共済組合和歌山支部に提出してください。
健診事業ですべての疾病が発見できるものではありません。

ドック健診事業の手続

関連リンク